東洋医学療術

東洋医学療術(整体術)と健康について

「今、あなたは何が必要で、どうしたいからここに来られたのですか?」
と、整体を受けに来られた人に必ず聞きます。
すると「あそこが痛い、ここが具合が悪い」と
色々と痛いところや調子の悪いところを限りなく言われます。

では、その身体をそんな風にしたのは誰ですか。

夫々が、生きてきた年数分の思い、食生活、生活習慣の結果が、 今のあなたの身体なのです。
もし今のままの生活習慣をこれからも続けるなら、今の辛い身体の状態から逃れる事は不可能です。

元気な身体を取り戻したいなら、一度“すべて”を見直してみることが必要です。

イライラするこころを穏やかに、また、肉食過多で野菜嫌いを自然食に、等。

特定の症状の緩和のみならず、
全身の経絡を刺激し気血の流れをよくし、
筋肉の表面的な凝りをほぐすだけではなくて、
内臓の凝りをほぐし自律神経を活発にして、
自然治癒力を高め未病を防ぐのがこの整体です。

あわせて、食生活のご相談もお受けしておりますので、お気軽にご相談ください。

主役はあなたです。健康を取り戻すのも、あなたの心がけひとつにかかっています。

さー、決心してください。明るい未来に向かって…。

東洋医学療術(整体術)の効果について

施術を受けられている方の主な症状として多い順にあげますと…

1位/肩こり・五十肩
2位/腰痛
3位/首のはり
4位/頭痛
5位/膝痛

となりますが、
その他では、座骨神経痛、冷え性、便秘、疲れ目、生理痛、 胃弱、糖尿病、
高血圧、アトピー性皮膚炎、ぜんそくなど様々です。

東洋医学療術は、上記のような症状に効果を発揮しています。
症状の原因は様々ですが、その原因を東洋医学から見て、
この手技療術でなぜ改善することができるのか例をあげましょう。



● 症例1:五十肩で腕が上がらない


このような症状は単に肩を酷使したためでなく、東洋医学では一例として肝機能の低下が大きい原因でもあります。
手技療術により肝機能に対するポイント(経穴)も施術されますので、肝臓も活発に働くようになり、
五十肩の方も改善されていきます。
また、日常生活の姿勢において、肩が覆いかぶさるような状態であれば、内臓の圧迫に加え、
五十肩にもなりやすいのですが、施術されることで背筋も伸びてきますので、五十肩の改善につながるのです。



● 症例2:腰痛

腰痛は一例として消化器系の低下が原因でもありますので、
この手技施術により膵臓、肝臓のポイント(経穴)の施術で消化器系の働きを活発にさせることと、
腹部のハリをほぐす事により改善されていきます。
腰と腹は別と考えがちですが、胴体部分としては同じなので腰が凝っているときはお腹も凝っているのです。
お腹のハリをほぐさなければ、腰痛は改善しにくい場合もあるのです。
腰痛だからといって、腰ばかりをほぐせばその時は気持ち良いのですが、持続しない場合が殆どなのです。
また日常生活の中で、食べ過ぎや早食いが主な消化器系の低下の原因ですので、
ご自身でも気をつけて頂き、改善につなげています。

好転反応について

施術後は筋肉のコリもやわらぎ自律神経も活発になり、体内にたまっていた疲れが出ようとします。

その時の体調、持病により、体のだるさ、部分的な痛み、眠気、今まで感じなかった肩凝りを感じる、
トイレの回数が増える…等の反応が現れる方も中にいらっしゃいます。
これを好転反応といい、神経が正常に戻ろうとし、本来の自分の体の状態が現れるのです。
ほとんど3日間ほどで自然によくなっていきますが、何度か施術を受け、体が整ってくれば
そのような反応は出なくなり、健康な体になります。
運動不足の方が、運動をすると筋肉痛になりますが、その痛みに耐えて運動し筋肉を鍛え続けると、やがて痛みは消え、筋力がアップしていくのと同じです。

療術(整体術)との正しい関わり方で本当の健康を… この療術の特徴を簡単にお話してきましたが、
この療術を受けるにあたって療術師と、受ける側の正しい理解と協力があってこそ、より効果が得られます。
問診時のアドバイスを参考に生活習慣の改善をし、良い状態を維持しましょう。こういう段階を踏んで、序々に次の施術まで期間が空いても、良い体調を維持できる体に近付きます。


〒700-0824 岡山市北区内山下1丁目10-16     ワールドハーモニー・テラ 内
TEL 090-5699-6868 (直通)